ねこ整骨院

整骨院院長臨床心理士、猫5匹と先生のブログです。お問い合わせなどは moamoablack@gmail.com にお願いします。

8/19 今日は何の日

脂肪がつくことを恐れるな、バルクのないカットはただの糞ガリだ(´・ω・`)

トレーニングよりも食べることの方がつらい増量期、今日も一生懸命食べてます。

最近はマイプロテインのプロテインクッキーを毎日食べてます、なかなか美味しいしコスパも悪くないのでお勧めですね。

ダブルチョコレート味がおすすめ!チョコレートオレンジ味はリピートはないかなぁ

 

 

 

 

 

今日はドイツの飛行船「ツェッペリン伯号」が1929年に茨城県の霞ケ浦に着陸した日です。

世界に名を馳せたドイツの巨大飛行船産業をほぼ一代で築き上げたフェルディナント・フォン・ツェッペリン伯爵に由来します。

ツェッペリン伯爵はドイツの陸軍中将であり、発明家、起業家としての側面も持っています。硬式飛行船を実用化した人物であり「ツェッペリン」は幾つもの言語において「硬式飛行船」を意味する普通名詞となっています。

ちなみにですが、海軍所属の航空母艦グラーフ・ツェッペリン級1番艦も彼の名前に由来しており、ドイツにおけるツェッペリン伯爵がいかに偉大な人物であったかが伺い知れます。

話を飛行船のグラーフ・ツェッペリン号(以下、正式名称LZ127)に戻しますが、この飛行船は当時世界最大の飛行船で全長236.6メートル(776フィート)、最大体積が10万5千立方メートル(370万8040立方フィート)、浮力には水素、動力にはブラウガスを使い、5基のマイバッハ製550HPエンジンを搭載して動き、60トンの荷重を運搬可能でした。

1929年8月、LZ127は完全な地球一周という思い切った冒険へと出発しました。

8月8日にLZ127は出発し、フリードリヒスハーフェンで燃料を補給したLZ127は、広大なシベリアを横断して東京(霞ヶ浦)へ向かう無着陸飛行を行い、8月19日、無事に着陸しました。

5日間東京にとどまった後の8月23日、グラーフ・ツェッペリンは初の太平洋横断飛行に出発。この時にはアメリカへ出張に向かう草鹿龍之介が同乗していました。

そしてサンフランシスコの上空を通過して南に向かい、ロサンゼルスのマインズ・フィールドに到着。

これは世界初の無着陸太平洋横断飛行であり、その飛行距離は5,998マイル(9653 km)、飛行時間は3日に及んだそうです。

なお、この船旅の料金は一等席で当時9000ドルもしたそうです。

1930年にはLZ127が描かれた航空郵便切手がアメリカで発行、シカゴ万博にも輸送便として登場するなど、人々からの信頼や安定性などがずば抜けていた事がわかります。 その後、後継機であるLZ129(ヒンデンブルグ号)が爆発事故を起こし飛行船が使用されなくなるまで、LZ127グラーフ・ツェッペリン号は人々や貨物を運び続けました。

 

最近のおすすめ

ジェットウォッシャー!

 


口腔洗浄器 ジェットウォッシャー 歯矯正清潔 口腔ケア 7本ノズル&舌クリーナー 10段階水圧調節可能 600ml水タンク 歯間ジェット洗浄 口臭防止 歯垢落とす 食べカス取る 家庭用

 

www.nekoseikotuinn.work

 

 

今日のねこ

こっちはダイエット中

ç»å