ねこ整骨院

整骨院院長臨床心理士、猫5匹と先生のブログです。お問い合わせなどは moamoablack@gmail.com にお願いします。

ヴィーガン生活1ヵ月!

とうとう一ヵ月が経過しました、慣れてしまえばいうほどつらくもなく普通の生活が送れています。

 特に理念があるわけでもなくどんなもんか試してみたわりには意外と続いたもんだなと思う(/・ω・)/

 

体調

よくもないし悪くもない、詳しい血液検査はしていないが血圧、体重、体脂肪率どれもほとんど変化なし。寝起きがよくなったとか体臭がどうだとかそういったこともとくに変化なし。まあ一ヵ月しかしていないのでよほど極端な栄養バランスにしなければ変化はないのでしょうが思った以上に変化なし。

 

精神的な事

僕の場合は外食をほとんどしない、ひとり暮らし、という食に対してとても自由なのですごく楽ですがそれでも食の選択肢はかなり狭まります。なので人によってはかなりのストレスになるのではないでしょうか?

ヴィーガンはある種の宗教的考えが強くそれに意義を見出せないときっとつらいでしょうね、俗にいうファッションヴィーガンにはかなりの苦行かと思います。

 

食費

これが一番の問題かもしれません、ただおなかを満たすだけなら米、芋、もやしなど手軽に安価に食べれるものはありますが栄養バランスを考えて食べていくとなるとかなり工夫が必要です。特にたんぱく質、大豆製品から採るといっても限界があります、納豆や豆腐に入っているタンパク質は言うほど多くないですし場合によっては塩分、プリン体などを過剰摂取してしまい様々な病気の原因になるでしょう。

また男性の場合大豆イソフラボンの採りすぎは体調不良の原因にもなることがありますので注意が必要です。今回はヴィーガンプロテインを飲むことでタンパク質の補給をしていますが値段も高いし正直味もよくない

タンパク質不足

現代の食生活でタンパク質不足の人が増えている中ヴィーガン食をとりいれるとタンパク質不足がさらに深刻化します、タンパク質不足の生活が続くと

  • 髪にコシがなくなってきた、肌にハリやツヤがなくなる
  • なんだか集中力がなくなってきた気がする
  • 運動しても体力がつかない
  • 免疫力の低下
  • 基礎代謝の低下

などなど美容、健康にものすごい悪影響となります。

中には美容健康のためにとヴィーガン食を取り入れる方もいるようですが逆効果にもなりかねませんね。

 

まとめ

ヴィーガン生活で健康的な日常生活を送ることは不可能ではありませんが簡単でもないです、特に外食、家族と食事をする方は難しいでしょう。

栄養学、生理学的な知識も必要になりますしサプリメントなどで足りない部分を補っていく工夫も必要になります。

ヴィーガンの理念に従っていくぶんにはよいのですが健康のためにというのは正直デメリットの方が多すぎますね。

 

今日のねこ