ねこ整骨院

筋肉に魅了され早20年開業してから12年、猫5匹と先生のブログです。お問い合わせなどは moamoablack@gmail.com にお願いします。

飽き性でも体脂肪率11%を15年間維持できている理由('ω')ノ

自分でもうんざりするほどの飽き性なんですがそれでも体型維持はしっかりできています。ぶっちゃけブログも飽きてきたけど税金対策のために頑張らなければ・・・

20歳のころから35歳の今までだいたいいつもこのぐらいの体脂肪率です。

たまに増量期、減量期を設けるときがあるので変化はありますが特に何もしていない時期はだいたいこんなもんですね。

ちなみに20歳のころは体重が58kgくらいだったので6㎏ほどいい具合に増量できてます。

身長は173cmなのでBMI21.38、BMIは標準ですが体脂肪率は低め、中年男性の平均は22%ぐらいだそう。

世間一般的には細マッチョから筋肉質くらいなんでしょうがウェイトトレーニング界ではまだまだ糞ガリのレベルなんですよねー

 

 

とまあそんな感じの体型を20歳から15年ほど維持しているのですがその方法ですね。

体型管理、ダイエットの秘訣は特別なことをしないです。

厳密に言えばダイエットを日常生活にすることです、ダイエットには食事制限やトレーニングが必要になってきますがこれを特別なことにしてしまうから続かないですしもし目標まで頑張ってもリバウンドしたりします。

なので体型管理、ダイエットに必要なことを手洗いや歯磨きなどと同じ日常生活で当たり前のことにする。

 

前にブログで書いたレコーディングダイエットのようにまずは当たり前にできることから最低1か月続けます、この時期は体重があまり減らなくても大丈夫です。その生活が当たり前になったころから少しダイエットのために特別なメニューを増やします、ある程度体重が落ちてきたら特別なメニューをなくして体重維持に必要な当たり前の生活に戻す。

 

しかしどの程度のことが当たり前でどれが特別なことかというのは人それぞれ違います、それを正確に判断するためにもレコーディングなどで1か月、もしくそれ以上の時間をかけて自己分析する。

 

ただやみくもに頑張ってもその場しのぎで続かないことがほとんど、頑張って維持するのは非常に大変なことなので当たり前に維持できるようにならなくてはですね('ω')ノ

 

今日の猫